FC2ブログ
 

Casa Cube LIFE STYLE4LDK+バルコニー付きCasa Cube 1が完成! <Casa Cube を東京で建てる!> 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Follow casa_cube on Twitter

(記事編集) http://casacubist.blog28.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Casa Cube 固定資産税 家屋調査

   ↑  2010/07/27 (火)  カテゴリー: 税金
Casa Cube 家屋調査

新築の家を購入・建築すると必ず行われるのが「固定資産税 家屋調査」。そう、忘れた頃にやってくる税金です(笑)。家を建てる時には税金がほんとに色々かかるのですが、この税金は毎年取られ、さらに評価されるのは最初の1回だけ(税率の見直しはありますが)なので、とっても重要です。我がCasa Cubeもたった先ほど調査が行われましたので、気になる部分を簡単に紹介します。


家屋調査の評価というのは一体なんぞや?という質問は検索して下さい。で、建物の部材や構造によって実に様々に評価(点数付け)されるのですが、その詳細は 木造家屋再建築費評点基準表専用住宅用建物を見ていただけると話しが早いです。

 

では、Casa Cubeの評価はどのような感じだったのか?なお、評価の詳細に関しては地方自治体によって様々なので、あらかじめご了承下さい。

 

★デメリット:いわゆる標準家屋と比較して増点補正率が高くなってしまう箇所

1)屋根----天窓

Casa Cube 1+Mでは吹き抜けに大きな天窓が一ヶ所、標準の大きさが3ヶ所あるので、加点になる。採光の問題上、これは外せません。

・固定式 1個あたり76,220点x1.4(大きい物)x1個

・固定式 1個あたり76,220x1.0(標準の物)x3個

ちなみに、開閉式だと1個あたり136,920点になってしまいます。

 

2)外壁

・窓の面積が小さいので壁の面積が増える結果、総合補正方式の施工量の多少の項目で、「施工量の多少ー多い物x1.9」になる。

しかし、窓の面積が小さいので、建具の施工量が「少ない物」として計算されるので、このあたりは相殺か?

 

3)給湯器

追炊機能があるので、205,770点。ちなみに機能が無いと83,800点。

 

4)ドアの高さが高いので加点対象。

 

5)キッチンバック収納:クロス貼りとしてではなく、合板・ボード張(化粧板)として算出(これは、あいまいな記憶・・)

 

これだけです。

 

★メリット:いわゆる標準家屋と比較して減点補正率として計算される箇所

1)屋根

・ガルバニウム鋼板なので、金属板ー鋼板で6,500点。

・さらに屋根の形式が片流れ屋根のものなので、減点対象 x0.8。

・勾配も極めて少ないので、減点対象 x0.9。

・軒下も極めて少ないので、減点対象 x0.9。

 

2)デメリットでもかきましたが、建具の施工量の多少の項目で、減点対象x0.8。

 

3)24時間換気は、減点対象のx0.7(三種換気のもの)。これが熱交換タイプのものになると1.0。

  

4)吹き抜けの鉄骨階段は、壁が無いのでその分減点対象。

 

★その他の気になる項目

1)外壁:モルタル色吹き付けになる。6,280点。

2)大壁造柱

3)内壁:クロス貼り(並)および一部化粧板。

4)天井:クロス天井(普通の物)

5)床:一階床組:鋼製束+二階床組(普通の物)

6)フローリング(並)+一部合成樹脂張床(トイレ・脱衣場)+一部モルタル(土間玄関)

7)断熱・吸音材:並

8)建具:中

9)玄関ユニット:中

10)ドアホン

11)便器:洋式(水洗式)

12)洗面化粧台:(標準)

13)浴槽:(標準)

14)ユニットバス:(標準)

15)システムキッチン:(標準)

16)レンジフードファン:(標準)

 

 

他、我が家にはありませんが加点対象は、簡単に言うと引っ越しの際に移動が不可能な物です。例えば、ビルトインエアコンだったり、浴室乾燥機だったり、床暖房だったり。

 

・床暖房を入れると加点。

・ガレージの部分にも当然課税されます。壁はクロスではないので、計算方法が変わります。

・ガレージに電動シャッターが付く場合はプラス加点に。

・ビルトインエアコンもプラス加点。

・後付けの太陽光発電は加点されません。

・二階にトイレを付けると加点。

・畳とフローリングでは、さほど差が無い。

・浴室乾燥機は加点。

・オール電化で加点されるわけではない。ガス施設が無い分減点。

 

総合評価をすると、一般家屋と比較して恐らく評価点数が低くなるだろうと担当官の方が仰っておりました。Casa Cubeで使用している部材は良好な物なので、この評価は満足行くものではないでしょうか。しかし、実際の税額は・・・来年の5月までお楽しみ♪

#楽しみでは無い(>o<)!!

 

p.s. Casa Cubeのような特殊な建物の場合、担当官が経験してないケースが多いので、できれば立ち会って詳しく説明をした方がよさそうですよ。うちは2時間ほど話しをしましたww 普通の家では30分程度で終了するそうですw

 

p.s. 記憶に頼る箇所が多いので、間違っている箇所があるかも?適時加筆・修正の可能性あり。

  

記事がナイス!と思いましたら、バナーをクリックしてBlogランキングUPの応援をお願いします!

↓↓↓↓

Follow casa_cube on Twitter

FC2スレッドテーマ : マイホーム (ジャンル : ライフ

(記事編集) http://casacubist.blog28.fc2.com/blog-entry-108.html

2010/07/27 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


参考になります

お久しぶりです。
いつも読み逃げしてます・・・すみません。
こちらの記事は大変参考になりました。
いつかcasaに満足に住んでいる為にも、こういった情報はありがたいです。
固定資産税は毎年のものですからね。
建物部分もそうですが、土地によっても税額がかなり変わりますよね。
こういう点で、無駄を省ける努力を惜しまないようにしたいと感じます。

やっぱりcasaは魅力的です♪

ふわり |  2010/07/28 (水) No.165


ふわりさん、こんばんは!

Casa Cubeは建材や建具に良い部材を使っていながら、価格を低く押さえていますが、こういった固定資産に関わる部分でも低コストに仕上がっているのは流石だと思います。不動産取得税に関しても、ほぼ無いといっても良いでしょう。

こんな情報、どこの工務店さんも教えてくれないですよ。なぜなら、固定資産税(家屋)の事なんて施主しか知らないはずですからね~!

これからも他のブログには載っていない『オリジナルなCasa Cubeの情報』を提供していきたいです。宜しくお願いします!

Casa Cubist |  2010/07/28 (水)[ 編集 ] No.166


ウチも来ました。

こんにちは
ウチも来ましたよ。固定資産税の調査員
こんな内容で調査していたんですね。
僕の場合は控えを取ってなかったのと、
質問が少なかったのでブログ記事にできませんでした。
それより、「あんた本当に役所の人?身分証明見せてよ
」の会話が30分くらいありました(^^ゞ

でも初日1時間くらい居座って、2回目(記載漏れが理由)も30分くらい調査してましたので、身分証明と合わせて
計2時間くらいいましたよ。
調査員さんが言ってましたが見たこと無い家だったそうです。

KOBEcasa |  2010/08/04 (水) No.167


近い将来Casa Cubeに似合うような物置を建てる予定なので、物置の件について聞いたところ、基礎をしっかり造って「家」並にしない限り、課税対象にはなりませんよとの事でした。

記事にも書いて有りますが、引っ越しの時に動かせるような物は不動産(言葉のまんま)の対象には成らないとのことです。すなわち、風で飛ばないようにアンカーを設置する程度のものも対象には成りませんとの事で一安心です。

Casa Cubist |  2010/08/05 (木)[ 編集 ] No.169

コメントを投稿する 記事: Casa Cube 固定資産税 家屋調査

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。